初めてクレジットカードを作る時に気を付けておくべき点

未成年は一部の例外(家族カードなど)を除き、自分名義のカードを作れませんので、大人になった証としてクレジットカードを早く持ちたいと思ってしまう方いるかと思いますが、クレジットカードを作る際、いろいろと注意をすべき点があります。クレジットカードを作るためには審査を受ける必要がありますが、ここでつまづいてしまうと他のカードは作りにくくなってしまいます。審査申し込み書には自分の住所や電話番号、勤務先などを記入する項目がありますが、つい見得を張って収入を多く書いたり、実際に勤務していない場所を書くなど偽ってしまうと、審査に落とされてしまいます。他にもクレジットカードを持てるうれしさのあまり、一度に複数のカード申し込みをしてしまうと、クレジットカード会社側から経済的に困窮していると思われ、審査落ちの原因になってきますので、せいぜい2~3枚までにしておきましょう。