カードを選ぶ時にはポイントの使いやすさもチェック

クレジットカードはそれぞれ還元率がカードによって異なります。1%の還元率のカードが多いですが、その貯まったポイントの使いやすさもチェックしておかなくてはいけません。還元率につられて契約しても、そのポイントの用途が限られていては折角のポイントもムダにしてしまいます。以前は貯まったポイントはそのクレジットカードのサイトから商品と交換するシステムが多かったのですが、この場合商品の交換ポイントは通常に購入する場合と比較しても割高でした。これだと1ポイントが結局1円以下の価値しかありませんので、1%の還元率より価値が下がってしまいます。最近では貯まったポイントをカードの提携先で使うことも出来るカードがあります。現金と同じようにポイントが使えればそれだけ自由度も高くなり、ポイントを有効活用することも出来ます。