ポイント獲得のためのクレジットカード

買い物等、様々な支払の場面でポイントを獲得する目的で、クレジットカードを使用しています。同じ商品でも、店舗によって価格が異なる場合、クレジットカードが使用可能か、ポイントを換算して、どちらの商品がお得か計算をし購入しています。税金や自治体のゴミ処理券などは、直接クレジットカードで支払うことはできませんが、電子マネーにクレジットカードでチャージして支払い、間接的にポイントを獲得しています。日常的に近所のスーパーで買い物をする者には、ポイントの使用場面が、特定の店舗に限られるようなクレジットカードは、ポイント還元率が高くても使用しづらいので持っていません。利用料金からポイント分を差し引いていただける、現金還元方式のようなシステムが合っています。