クレジットカードの定期券機能、私にとても合っています。

クレジットカードには定期券機能がありますが、これまで使わずに来ました。なくしちゃったらどうするの?という気持ちが強かったからです。でも、思い返して見れば、高校生の時からうん十年、定期券を使っていますが、なくしたことは1度もありません。しかも、万が一、なくしてしまっても、なくしてしまったと連絡した前日から遡ること60日間分の不正使用に対して保証があるそうで、週末を除き、毎日、定期券を使う私のような人であれば、60日を超えて放置されることはまずないので、物は試しということで、定期券機能を使うことにしました。結果として、使い始めて良かったです。ポイントがたまるスピードが上がりましたし、お会計の時、もたもたせずに、ちゃっちゃとクレジットカードを出せるようになりました。お買い物大好きで、かつ、いらちな私にこのシステム、とても合っています。

クレジットカードの管理を。

買い物や支払いなどで活躍しているクレジットカードですがやはり毎月管理をしていないといくら使ったのかまたは後どれくらい残っているのかわからなくなりますので管理が必要です。今では紙で明細書を送ってくるカード会社もありますがほとんどはインターネットで明細書を確認するような場合が増えてきていますので確認をするくせをつけておくと良いでしょう。そうしないと使いすぎたり金額を把握できないために確認をして口座などに十分な現金を振り込んでいないと引き落としが出来ないなどが出てきますので確認をしておきましょう。またリボ払いなどは後どれくらい残っているのかを知っておかないといつまでも減らないのできちんとした管理がないとなりません。

同じカードを25年

私は25年間ずっと同じクレジットカードを使い続けています。就職してすぐに…今考えたらちょっと危ないのですが、店頭で勧誘された化粧品の大量購入の時に作らされたカードです。そんな苦い思い出はありますが…カード自体は使いやすく、ポイントもたまりやすいということで愛用しています。この25年間でカードの利用方法も随分変わりました。以前は利用明細表は毎月自宅に送られて来て、ポイントも明細表についていたマークを切り取り、台紙に張って1年間分をまとめてカード会社に送っていました。それが今では明細もポイント申し込みもネットで簡単に手続きができます。本当に便利になりました。もう「ポイントを送り忘れた…」なんてこともありません。すっかり番号まで覚えてしまったこのカード。私はまだまだ愛用したいと思っています。