気を許したら使ってしまうカード

小さい出費があったり、ネット通販を利用してるとついつい利用してしまうのがクレジットカードですよね。そして、それをいくら使ったかわからなくなるのがとても怖いカードでもあります。ただ、このカードを使うといいこともあります、それがポイントなんですよね。たとえば溜まったポイントに応じて、他の店でも使えるポイントカードと交換できたりします。ポイントはなかなか溜まりにくい、という方がほとんどだと思いますが、その通りでカードのポイントは溜まりにくいです。なので気づいたときに確認するような、電気代やガス代などの支払いに使うと、気づいたときにポイントが溜まっていてすごいお得な感じになります。気をつけなければいけないのは、このポイントにも期限があるということ。クレジットカードを結構使っていて、長い期間も立っている方は一度確認してみると、意外と溜まっていますよ!

何をするにもクレジットカードが便利すぎる

クレジットカードは普段まめに使っていると非常にお得で、ポイントがガンガンたまっていくので買い物が楽しくなります。たとえば生活に欠かせないスーパーなどで決済に使用したら、一回の購入額が少なくても月に何度も利用する場所なのでポイントの増える速度はかなりの効率です。それとクレジットカードなのでどんな買い物をするにしても財布の中から小銭を探すという手間がいらないのは便利だと思います。手持ちがいくら入っているかというのも出かける前に気にしなくていいから、買い物前にATMに寄るという面倒なこともなくなりました。とにかく一度使うとその魅力にハマること間違いナシだから、最低でも一枚持っておけば何かの役に立つはずです。

万円単位の大きな支払にクレジットカードを利用

日常的な買い物にはあまりクレジットカードは使わないのですが、ときどき数万円から10万円以上の買い物をするときなどはカードを利用することが多いです。家電を新調するときや、年払いの保険料やタイヤ代など自動車関連の支払いをするときなどです。我が家のクレジットカードは航空券のマイレージが貯まるタイプのもので、こういった大きな支払でマイルを貯めて、航空券に換えて遠方の実家へ帰省するときに使っています。日々の買い物でもカード払いにすればもっとマイルを貯められるとは思います。でも、カードの請求は翌月や翌々月に来ますから、自分で把握し切れるようにしなければいざ請求が来た時にあわてる羽目になります。そういった理由もあり、なるべく使う回数は少なくして、大きな支払のときだけに絞るようにしています。